calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

,

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.01.13 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2012

    0

      新年明けましておめでとうございます。

      多分1年半ぶりの更新になると思うのですが、このblogをこのまま放っておくのも勿体ない、と思い
      また再スタートする予定です。

      今は初売りの時期ですが、昨日まで実家にいたので、まったりとした感じです。
      プレセールで欲しいものは買ってしまったので、今は物欲がありません。
      良いことです笑。
      買うとしても、スーツを買う位でしょう。

      思えばこのblogを始めたのが、大学入学直前くらいなので、丁度4年経ったことになるのか。。
      ありきたりな表現ですが、早いなーと実感する次第です。

      2011年はかなり早く感じました。
      就活があり、その途中で東日本大震災があり、就活を終えて、久しぶりにバイトをする、等・・
      就活の感想とかは、あとでまとまった形で書こうと思います。

      あとクローゼットを一新しました笑。
      服の好みが結構変わってしまったのが理由ですかねー。
      大学1年の頃とか、よくあんなの着てたなって思います。

      そういえば先日(といっても昨年ですが)、adelaideの予約会で、Franck Bocletというブランドを見ました。
      フランスメイドですが、価格帯は知名度の割には高いと感じてしまいました
      伊藤忠商事が独占輸入販売権を獲得しており、積極的に売り込んでいく印象です。
      ただ割と高額なので、ニッチ層にしか受けないかもしれません。
      個人的には2012ssはリラックス感があり、割と良いなー、と思いました。

      それでは、今日はこのへんで。

      http://hb.afl.rakuten.co.jp/hsc/0f08f5d7.e73315b8.0f08f5c5.73531564/
      http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hsb/0f08f5d7.e73315b8.0f08f5c5.73531564/


      fxxk the recession

      0
        今日。

        行きの電車で会社法のレジュメ読みつつも髪切りに行きました。
        なんか種類株式ってホントが種類多い。。
        事例問題の論述できるようにしないと

        で、
        髪切るのは1か月ぶりですが、伸びまくってやばかったので
        ざくっと刈り上げてショートボブみたいに

        まだ色々なお店でsaleもやってました
        去年とかこの時期までやって無かった気がしますが。
        意外とまだまだ残ってたりしますね。

        でまあdior hommeとかも一応見たわけですが、
        print Tは割とカッコ良かった気がします。
        let's rockよりは好きな感じです
        ヒールブーツもあったり。
        hedi期と違い、大人っぽい雰囲気に仕上がってたな、と思います

        で、青山rag cie。
        awのnicolasの写真だけ見せてもらいました。
        short jktやコートはまあまあ良かった気がします。
        でもまあちょっとパッとしないかも。
        代理店ない分、値段は抑え目だったのが良かったですが。
        聞いた話だと10ssは昔のような攻撃的な感じに戻るようです。

        結局nicolasのウォッシュのかかったブルーのデニムを購入。
        楽に穿けそうなので、重宝しそう
        後はadelaideでodeur
        のTshirtを買って、終了。て感じです。

        やっぱ人混みは疲れるな。。
        夏休みだからか、遠方からのちらほら
        外人も多い。

        まあ、夏って感じですね


        では短めですがこの辺で。

         



        Odyn Vovk

        0
          Odyn Vovk

          2009SS 2009AW designer:Austin sherbanenko

          odyn vovk
          は2009SSから始動したLA発の新鋭ブランド odyn vovkとはウクライナ語でone wolfという意味。
          デザイナー自身は、LA郊外で育ち、彼の服はpunk,hardcore,北欧メタル等の彼自身のyouth cultureが反映されたものだそうです。
          モチーフとしてはスタッズ,skinny PT,long hairなど。。。
           
          metalやpunk等のエレメントを良質な素材、エッジの効いたカッティングでよりモダンで洗練された物に見せています。
          彼自身を生んだdarkかつstreet依りな環境を反映している服はかなりクールだなあ、と思いました。
          浮世離れしすぎず、普段使いできそうなのもある
          しかしpunkish modeな感じも兼ね備えている

          モデルのキャスティングもscandinavian metal bandにいそうな人もいて笑
          sonata arctica位しか思いつかないけれど。。

          odyn vovkの2010SSもなかなかでした。

          men style.comでrick owens, juun.j等と共にインタビューが掲載されています。

          ss⇒aw

          0
             
             先日。
            09AWの写真,sample等をADELAIDEで見てきました

            円高の影響が若干遅れて出てきたのか、秋冬物にしては大分値下がりした印象でした。

            raf simonsはかなり大人しくなったというか、奇抜な感じのモノは殆どない感じでリアルclothesなものが多く、普段使いできそうな印象
            ただデザイン的に普通すぎる感じはしましたがw

            BALENCIAGAは実物見てませんが、相当coolなコレクション。。
            フロントにジップがあるコート,ナイロンのシャツブルゾンなど・・
            08AWよりも更に良くなっている気がしました。
            シャープなラインは変えずに、所々鋭いdesignを入れてくる所が素晴らしいです。
            スニーカーは大分買い易い値段になったと思います。
            個人的にはノーカラーのブルゾンが良いな、と思いました。

            NY勢もrozae nicholsというのが良かったです。
            womensですが、カットソーのプリントとかはかなり攻撃的でカッコ良い。
            初期のnicolasっぽい感じでした
            leather?のskinnyもパンキッシュで良かった
            ただ自分の気分的にそういうのよりもシックな感じが欲しいので、スルーしました。。

            ohne titelの取扱が無さそうで、少し残念でしたが・・
            あとlina ostermanもない感じで残念。

            今年の秋冬は不況下のせいか、黒がいつもよりも目立ちますね・・
            最近は黒くない服が欲しいんですが・・笑
            円高還元してくれたのが、せめてのもの救い

            ヴェロニクブランキーノもcloseしてしまいましたし。。

            こういう状況も2010年入るくらいまでには底を打つと、経産省の大臣も言ってましたがどうなんだろうか。。
            いずれにせよ、当分は厳しい状況には変わりないですね

            今やれることをやるしかなさそうです

            ▶◀









            Jan iú Més, 09a/w

            0




              Jan iú Més,。
              スペイン人2人組からなるブランド。
              デザイナーはraf simons, rick owens, giuliano fujiwaraが好きだとか。
              確かにこれら3つをバランス良く組み合わせた感じがしますw

              僕自身も上記3つは好きなデザイナーなので、スタイリングとしては割と好きです。
              とてもシックで、ニット素材をローゲージ、ハイゲージを巧く組み合わせてる感じが良いです
              まだ新鋭ブランドのようで、スペイン国内のみでしか取扱が無いようです。
              でもデザイナー自身がヨーロッパ、日本を重要なマーケットとして見て展開していきたいと述べてたので、期待したいですね。

              不況下は新鋭ブランドが発展できるチャンスだと言いますが、奇抜すぎず日常的に着れてcoolな洋服を作る彼らには頑張ってほしいです。
              日本では人気に火が付くのではないでしょうか??

              そういえばジュリアーノフジワラの旗艦店に2年くらい行ってないので、GW終わったら行こうかと思います。

              GWは人出が多くてchaosですね。。(-_-;)
              あまり外出したくはないかな笑

              では。

              wind

              0

                Julien Macdonald 09AW
                テキトーに好きなlookを笑

                いよいよ春ですね

                やっと最高気温が15〜16℃位に安定してきた感じです。
                風も強くなって、花粉も飛ぶので厄介ですけど笑

                でまあ今日は2か月ぶりに髪を切りにblocへ
                伸ばし中だったので、ずっとほったらかし笑
                担当の人をWさんからHさんに変えたのですが、良い感じに(^.^)
                刈り上げてすっきり♪
                Hさん、ありがとうございました!

                とりあえず服装がマンネリ化してきて、つまらなかったので久々に服でも買うか!てな感じで少し見て回る。
                スキニーPTはもう飽きました。。
                細めのラインはkeepしつつ、ちょっとゆとりが欲しいというのが本音です。

                だから今までの1サイズ上を狙う感じです

                で、HEATHEN.
                良いかなーと思ったのはas fourのJKTくらいですかね
                でもピタピタ過ぎたので、パス

                american rag cie
                NY勢がアツいですね!
                Robert Gellerとかは都会的で洗練された雰囲気が良いです。
                東京で着るのにも馴染みそう。
                NY出身のデザイナーの作る服はreal clothesとしてはかなり優れているのでは?
                普段学校に着ていく時でも、ちょっと遊びに行く時でも気軽にお洒落できる感じが良いと思う。

                ING BEAMS.
                セレクトがかなり良かったです。個人的に。
                まずFRANSISCO VAN BENTHUM(綴りあってるかな?笑)が置いてあるのに、ちょっと感動。
                ここの服はクチュールっぽいテイストで、凝っていて少しgothicな感じが良いです!
                givenchyほどあからさまではないですが、シルクを使ったり襟元のちょっとしたローピングだったりと。
                JKTは8万台とお得だと思います。ただ半袖シャツは無駄に高いです笑
                5万位はしますね。ちょっと躊躇しちゃいますね。。
                あとはwintle.シャツ2型しかなかったですが・・
                jsen wintleは確か08か07AWにランウェイをやってました。シックなtailored lookが多く好みでしたが、取扱不明で。。
                実物は少しフロントのdetailが凝っている位で、知らなかったら見過ごしてしまう感じですが、ホントはシックで素敵な服です。
                もっとピースが多ければ・・

                レディスのフロアは見てないですが、多分良いモノは予約完売してそうですね。。
                gareth pughは男性が着れそうなのは皆無ですし、値段が鬼です笑
                parisのcolleteのオンラインshopで買う方が型数も多く、値段もそこまで高くないので良いかも。ただ、夜遊び以外は着なさそうなモノばっかですね(*_*)
                もっとreal clothesとしてちゃんとしたものを・・て無理か笑

                addition adelaide
                久々に来ました。
                オマーカショウラ、lina osterman等の新鋭が気になったので。
                linaのクラッシュPTがまだ残っていたとは!都内であるのはaddition位でしょうか。
                ボンデージridersもまだあるという。

                raf simonsはやっぱりカッコいいですね。。
                ありそうで無いカッティングのトップスとか。saleで狙いたい。

                vogue hommeのインタビューにraf氏が出ていましたが、彼は常に何かを考え続けて服をデザインしてるんだろうな、と感じました。
                物理、数学に興味があると述べてましたが、納得です。
                数学は答えが1つしかないですが、解法は色々あります。
                rafsimons(に限らずfashion designer)もmodeに答えを出すために、様々な手法や試行錯誤を重ねて解を求めているのかも。
                毎シーズン出るコレクションは、それが現物として現れているのかもしれないな、と思いました。

                balenciagaはシャープな路線を外してませんね。
                ただ昨秋冬のような前衛的な感じは影を潜めてしまったか・・?
                modernなカッティングや細めのシルエットなのは良いんですが、そろそろ見飽きた感が否めません。。
                09AWはかなり良かったので早く実物を見たい限りです。

                helmut lang
                パッと見カッコいいんですが、素材とかと値段が不釣り合いすぎる。。
                無駄にフロントのドレープがあるJKTとかは良いから、04のhelmutlangを復刻して欲しい笑
                いつも買おうと思って、結局買わないのが常套パターン(+o+)

                idea by sosu
                このお店はスタッフの方の接客とかお話がとても和むので、大好きです。
                brandやアイテムのselectも他には無い感じで(^.^)

                nicolas andreas taralisは未だ未入荷みたいですね・・
                生産中止では無いようなので、入ってくるみたいですが相当遅れてるようで。。
                カシュクールニットが欲しいのになあ。。
                ちなみに秋冬は高額らしいです(*_*)
                工場が変わったのかな・・?
                コートとかは高いそうです。。デザインはシンプルっぽいようで。
                デニムも細めメインらしく、あとは膝丈longカーディガン,シンプルなtailored JKTなどなど

                08SSのcerrutiも都内でlovelessが全型やるはずがcancelだったし、何かと不安定なbrandです、nicolas andreas taralis
                店側にとっては、リスクが高すぎて危険なのかも・・

                で、kris van asscheのパンツを購入!
                裾がリブなので使いやすそうだし、なにより穿いててラクでした笑。
                かなり細身の作りですが、ピタピタすぎず。

                これから気になるのはchristopher kaneのTシャツライン。
                アニマルプリントで、かなりcoolなようです。
                そして近いうちにpatrick stephanでも見ようかと。

                proenza schouler

                0

                  RAD HOURANI shoes collection

                  また更新が滞ってしまいました。。
                  もう花粉が飛ぶ時期ですねー(*_*)
                  目とか鼻もそうですが
                  季節の変わり目は、肌の弱い自分にはきついです(+o+)

                  さて、
                  09AWのready to wearが続々と出ているわけですが。。

                  昨今の未曾有の不況の中、fashion brandはどのように立ち向かっていくのか。
                  個人的には、不景気の煽りを一番食らってしまうのはfashionだと思います。
                  1人あたりの消費が減る訳だから、日々の消費で真っ先に減らすべきものは嗜好品。
                  その中でも最も顕示的要素が強いのはfashion。

                  不景気な時に、華美な服装をするのは不謹慎だと
                  という訳でアイテムはよりbasicに、色合いはよりシックに。
                  でも細かい遊び心は忘れずに。

                  そんな印象を09AWの各brandのrunwayの写真から感じました。
                  まだ完璧にcheckした訳ではないですが、気になったlookとかを少し。

                  proenza schouler




                  個人的にproenza schoulerは秋冬のコレクションが毎回hit!です。
                  シャープなカットのtops.
                  グレー、navy,ブラック等のシックな色合いで構成されていますが、生地の光沢感や切り替え、全体のバランスを考えたボリュームの出し方など、単調に見えない感じが好きです。
                  アイテム自体はbasicだから、町でreal clothesとして着れそうなのもポイント高いです。

                  Ohne Titel




                  ohne titelは女性2人組のデザイナーからなるブランド。
                  もろhelmut lang!って感じが逆に好きです。
                  純粋にカッコいいので、個人的に欲しい

                  メンズは最近こういうストイックな感じの服は少ない気がします。
                  変にフェミニンだのジェンダーレスだのに流れすぎです。。G○venchy hommeとか色々。。
                  ダークブラウンで統一された、こういう鋭いカットの服はあまり見ない気がします。ダークブラウンなら肌の色を選ばず似合うので着易いかもしれません。

                  yigal azrouel




                  yigal azrouelによるNYブランド。
                  ショート丈のトップス×ハイウエストのバギーパンツ
                  の組み合わせは、とてもcool
                  タイトなトップ×タイトなボトムをローライズして穿くのは飽きた感じがあるので、こういう合わせは何気に新鮮に写ります。
                  グラフィカルなインナーはよくあるけど、こういうabstract artのようなモノは特に好きです。拡大して見るとsuper feminineな素材なので、より存在感が出てる気がします。
                  素材にはかなり拘るデザイナーのようです。
                  高そうだなあ。。(*_*)

                  で、最近聴きまくってる音楽。

                  KAP BAMBINO

                  Rix del Rio。 www.myspace.com/rixdelrio

                  KAP BAMBINOのslash×electroなノリはヤバいです!笑


                  step踏んでる人足痛くなんないのかな??笑




















                  Stiaan Louw

                  0




                    stiaan louw
                    イギリスの雑誌、Ariseにて数点の09SSのコレクションピースが特集されていたようです。
                    2009年のMercedes Benz south africa fashion awardにノミネートされ、5つのピースが2月14日までにヨハネスブルグにて展示されるとか。
                    デザイナー自身は、着る服によってfeminityとmasculinityを定義する事ができないようなコレクションを目指しているそうで、確かにアンドロジナスなコレクションです。
                    09ssのインスピレーションソースは中世の武具,メキシコのレスラー。

                    ボンデージが施された服は、確かにそれを連想させます。
                    個人的には足元はレザーシューズやヒールブーツの方が良かった気が。。





                    jeroen van tuylの09SS
                    オランダ人デザイナー、Jeroen Van Tuyl(ジェローン・ヴァン・チュール)。
                    09SSのデザインソースはインドの詩人Tagore。
                    構築的なシルエットですが、タックの多く入ったパンツやドレープの取られたインナー等、黒を基調にしつつもシルエットに変化をつけているコトに好感。
                    カシュクールっぽいトップスとかでindiaっぽさを出してる気がします
                    何気に2001AWあたりからコレクションピースがあるそうです。







                    09Aw avait commencé

                    0
                      もうすぐ学校の試験です。。
                      09SS立ち上がりだというに・・

                      さて、早くも09AWがいくつかのメディアで見れる時期ですね^^
                      ミラノからで気になったのはJIL SANDERMARNI

                      まずはJIL SANDER







                      もはやラフシモンズなのかジルサンダーなのかよく分からないんですが、、。。

                      09SSのラフシモンズでも目立った、アンコンなシルエットなトップスが目立ったと思います。
                      09AWのバレンシアガもボリュームを持たせた肩のラインなどかなりフェミニンなルックが目を引きましたが、ラフシモンズがデザインするジルサンダーでもその傾向は垣間見れたかなと。

                      2枚目のはマーク・ロスコのようなタッチの模様が凄く好きです。
                      ミニマルだけども、温かみのある配色です
                      素材にこだわるRAF SIMONS氏ならではの服だと思う

                      3枚目:パッと見でバレンシアガか?と思いました。落ちたショルダーライン、太いけれど野暮ったくないアームの感じなど。ボトムスはテーパードですっきりと。
                      09AWのジルサンダーでは最も好きなルックです。
                      ただ、身長が無いと難しいコーディネートだと思います。。


                      続いてMARNI



                      ショート丈のトップス×スキニーPT
                      の定番の合わせですが、インのブルーのシャツやソックスインでレッグウォーマー風に見せるなど小技が効いてます。
                      07AWのbruno pietersにちょっと似ているなーとは思いましたけど、モデルの雰囲気も相まって可愛いルックだと思います。


                      個人的にはJIL SANDERはミニマルな服ながらも新しさのある要素が多くて、凄く好感が持てました。
                      シンプルで制限の多いメンズですが、ボディラインとか素材等のディティールにこだわっていくと新しさが生まれるのかな、と思います。
                      bruno pietersも゛メンズはディティール命だ”と言ってましたし

                      ランウェイをやめたMARNIは、以前よりディティール等が見やすくなったと思います。
                      ソックスインなど、小技が効いていて素敵でした。

                      09AWのparisが楽しみです。
                      この不景気の中、本格的にメンズランウェイを開始するgareth pughrick owensの姿勢には敬服します。

                      xxx a HaPpy nEw YeAr xxx

                      0
                        ちょっと遅れてしまいましたが、・・
                        当blogを読んで下さっている皆様、あけましておめでとうごさいます!
                        ●▽○▼
                        頑張って更新しますので、今年も宜しくお願いします


                        昨日,今日とセールの様子見をばしてきました!
                        まず2日ですが、今年は朝から並ばず夕方位に到着。
                        去年は朝から並んでたのにね。。
                        夕方遅くの方が、ゆっくりできて良いんです、僕は。

                        ING beamsはなかなか良い品揃えでした。
                        でも本当の目当ては服とかじゃなくて、石垣島のラー油です笑
                        で、、
                        結局ありませんでしたあせあせ
                        発売後2,3日で完売するとか。
                        恐るべし、石垣島ラー油・・びっくり
                        鶏ガラのスープにちょっとたらして頂くと凄く美味しいです
                        ハマりますよー

                        LHPは行くのを断念。。笑
                        damir domaとかRAF SIMONS置いてるのですが、特には興味無いので行きませんでした。

                        一日経って1月3日。
                        今日からはレクレルール,青山ラグシーとかがsale開始なので。
                        でも一番良かったのは、SPACEですね!
                        spastor,blaak,nicolas andreas taralis等がほんの僅かですが、ありました!
                        haider ackermann,bruno pietersなどもあったんですが、メンズが着れるのは無かったですねー。。
                        ニコラアンドレアタラリスの06AWのウエストにプリーツが施してあるワイドスラックスを試着しましたが、size42は大きすぎて泣く泣く諦め。。
                        size40か38ならな・・
                        space別注のノースリーブもありましたが、そこまで購買意欲をそそられず。
                        spastorのフリンジ付きカーディガンなんて未だに残ってるのか!と感激。。

                        買いたいけど、sizeが合わず微妙な気持ちでSPACEを後にしました

                        表参道ヒルズへ。
                        ANNを見ましたが、また黒い服を買ってどうする!
                        と言い聞かせてeditionに。
                        editiondavid davidとかTODD LYNNなどエッジのきいたロンドンのデザイナーズも扱ってるので最近好きです。
                        TODD LYNNはJKTがセール前に売れてしまったらしく、、、
                        残ってるのはニット位でした。。
                        セールでも7万位だったのでスルーあせあせ

                        SUPERFINEのスキニーデニム。
                        色々歩き回ったわりには、買ったモノは普通です笑
                        ま、こんなもんですよセールとか。。
                        普通のインディゴと違って深みのあるブルーです。コーティングっぽくパリッとした質感。
                        何だかんだ気にいってしまってので、ヘビロテ必至ですね。
                        diorのヒールブーツと合わせてシャープな感じで穿きたいです

                        セールで散財は防げたので、09SSに使おうかなと。
                        08AWはあまりピンと来るモノが無かったので春夏に期待です。
                        特にGASPARD YURKIEBITCH,TODD LYNNなどデザイナーズかな。

                        ではではー


                        | 1/4PAGES | >>